「自分をもっと客観的に見た方がいいよ」って言われたことある?

 

こんにちは。

突然ですが、断言したいことがあります。

 

完全に自分を客観的に見るなんて、無理です。

 

友人から見た私、見知らぬ他人から見た私、家族から見た私、

ぜんぜん違うに決まってるじゃないですか。

価値観なんて、ひとそれぞれ皆違います。

みんな違ってみんな良いんじゃないんですか?

 

どうして自分を客観的に見ることが求められるんだろう。

「あのひと自分のこと客観視出来てないよね」って言葉が悪口になってしまうのはどうしてだろう。

 

知らなくていいことだって世の中たくさんあるのに。

 

繊細な気持ちが感じることひとつひとつに反応していたらメンタル保てないよ。

保てたらかっこいいのかもしれないけど、無理だよそんなん、無理無理。

好きなものは好きだし、嫌いなものは嫌いだよ。

誰にも良い顔、なんて、できっこないじゃない。

 

 

 

 

でも、したいんでしょう?

誰にでも良い顔、したいんでしょう?

だからこそ「自分を客観視」なんて言葉が突き刺さって、

絶対にできることのない客観視をしたくなって、苦しいのでしょう。

 

今の自分じゃだめだと、自分を客観視して思うのでしょう。