読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21歳にして母の日に家族喧嘩した私の反省記。

 

こんにちは。

 

5月8日のもうよんじょです。もうすぐ、9日になります。

少し眠いけど、眠れないもんでブログに来たよ。

 

今日はさ、母の日でしたね。

 

母の日。

母に、感謝を伝える日。

 

私の母は、しきりに藤の花を見に行きたがっていて、私には今日、外出の予定が無くて。でも、昨晩、

予定がないなら一緒に行けるじゃん!!!

と目を輝かせながら誘ってきたのを、私は断った。行きたいけど企業研究とESが山積みで、外出できる気分なんかではなくて。でも、断ったことで胸がすごく痛んだ。

 

そして今日。

21歳の私は、母に本と手紙だけのプレゼントをして、、、

藤の花見は一緒に行かなかった。

 

母は私からのプレゼントを「わあ、嬉しい、ありがとう」と言って喜んでくれたけれど、そこまで感激していないことは私もわかっていた。

本だって、一緒に出かけたときに見つけたものだし。

これをあげるねって、話していたし。

 

本当は、用意周到に準備して、朝一にプレゼントして、料理だって私が作ってあげて、サプライズが詰め込まれてて、、、、、

そんな母の日のほうが良いに決まっているのに。

要するに私は、就活で忙しいのを言い訳にして、そういうことをさぼったわけだ。

 

母のテンションを上げてあげられなかったし、私の気分も良くなかった。なんでちゃんと準備しなかったんだろうなんて、誰の特にもならない後悔をして、ネガティブで、うじうじした自分が出てきてしまった。

 

そして、家族喧嘩。

本当に自分は幼いなと思って、自己嫌悪。

 

今日の喧嘩の理由なんて、私のことを構ってくる家族への八つ当たりみたいなもので。せっかく心配してくれているのに、、、その協力的な姿勢がますます私を苦しめて。

「私がもっと努力家していたら」とか、

「私がもっと、意志を強く持っていたら」とか、

「私がもっと、ブレずに目標を達成できていたら」とか、、、

自業自得なのにそういう、自己嫌悪要素が

どどどどどどどどどどどーーーーーーーーっと降りかかってきた。

だって、私が自分で自分の問題解決できていたら、なーーーーんの問題もなかったんだもん。

 

号泣したので顔の腫れがひどい。ひどいまんまでこれ書いてます。ちょっとシュール。

 

 

まとめると、計画的に行動することの大切さを思い知らされました。

時間を大切にして、家族の為に使ったり、楽しいことをする時間を増やしたり、、、

そういう時間を増やしたい。

 

ああ、、なんて甘い反省なんだろってまた自己嫌悪になってきた。超ネガティブ。でもほんとに甘い反省だわ~~~また泣けてくる。(笑)(笑)

 

ポジティブになれる記事を見つけたので、それについてもう一個、記事更新してから寝ようっと。

 

もしここまで読んでくれた人いたら最高です。

ありがとう。

 

アディオス!!