ひとのことを考えすぎるのはナンセンスだよね、と自分に言い聞かせている話。

 

こんにちは!

GWですね。

旅行にもお買い物にも行かず、美味しいものを食べながら、残りのESをコツコツ書き進めています、もうよんじょです。嗚呼、お買い物したい。

 

さて、先月マルクスアウレリウスの『自省録』を読了したのですが、その中に「他人のことに口を出すな、自分のことに集中しろ」というような内容のお教えがあり、妙に納得しました。

言われてみれば、ひとのことに口を出してよかったことって、あんまりなかったかもなーと思います。

ひとさまのブログを拡散したがってお節介した話も然り。

 

ひとのことはそのひとが決めることなんだから、踏み込んだことしなくって良いんですよね。ひとの気持ちを考えることはできても、ひとの気持ちを完全にわかることはできない。

 

自分の人生をまっすぐに突き進むのが良いんだなあなんて思いながら、でも、ひとのことを気にかけないような薄情な性格が好きかと言われたら何とも言えないですけども。。

 

明日もES頑張るぞーというゆるっとした気持ちで眠ります。

 

アディオス

ノス ベモス

アスタ プロント!

 

 

P.S.

今聞いている、火曜深夜、J-waveのハングアウトがめちゃよいです。なんだこれ。「いつも聞いてくれているのは5人くらいだと思うんですけど今日は10人くらいですね」っていう発言にグッときました。

おやすみなさい。