読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新社会人の「マジで辞めたい」は"惚気"だと思う。

 

こんにちは。

 
今日は新社会人であり新入社員である方々が4月の頭にして「マジで辞めたい」「憂鬱」と嘆かれていることについて書きます。
 
タイトルにも書いたように、これは結局のところ「惚気」なのではないでしょうか。
 
社会人になったこともない世間知らずの私に何がわかる??と言われてしまえばそれまでですが、「辞めたい」けど「辞めない」ひとはただ惚気ているように思えてならない大学4年生がここにいます。
 
惚気。
のろけ。
ノロケ。
 
私がここで言う惚気とは、
極端な例をあげると
「彼氏ができました♡」とか「〇〇さんとお付き合いすることになりました♡」の数週間後に「たまに彼の鼻毛が見えるのが嫌で〜〜」って悩んでることをアピールするけどそれが別れる理由にはならない女子とか。
 
うん、やっと出来た恋人だもんね。DVされてるわけじゃないしね。結局好きなんじゃんね。鼻毛は誰にでも生えてるしね。みたいな。
 
彼に「鼻毛切るか抜くかしろ」ってこと伝えればなんとかなるかもしれないのに、彼の元カノも友達も指摘してないし、言ったらフラれそうで言えないらしい。自分に自信ないってことなのか。ちがうのか。みたいな。
 
付き合う前からちゃんと鼻毛までチェックしておけばよかったね。今後、切ってしまう権限をゲットできればいいね。みたいな。
 
・・・と、入社後の企業での不満が鼻毛に相当するかどうかはともかく、まず、お付き合いしなければ彼の愚痴なんて言えないですよね。
同じように、入社できていなければ会社の嫌なところの愚痴なんて言えないじゃないですか。「辞めたい」という気持ちを共感しあえるのは、いわば社会人としての特権なのではないでしょうか?
本気で悩んでいる方々にはちょっと失礼ですが、「マジで辞めたい」とか「憂鬱」なんて言えるのは、就活している私としてはなんとも羨ましいのです。
 
はやく私も「朝早いのキツイ~」って愚痴りながら働いて、自分の勤め先に落胆したり、失敗するたびに怒られたりへこんだりしながら
「マジで辞めたい」とか「憂鬱」アピールしたいです。
我ながら"恋人いるくせにクリスマスぼっち宣言するひとたち"みたいな感じになってるけどな。
 
 
以上、
彼氏の鼻毛は直接指摘しちゃうもうよんじょでした。
 
「おーい、鼻毛出てるぞ♡(にっこり)」
 
アディオス!