もう4月。

 

こんにちは。

 

先日、初めてのOG訪問へ行ってきました。

しかし、OBOG訪問なんてしなくていいよと言われたい、今日この頃です。

エイプリルフールだからどうとかそういう面倒くさい話じゃなくてね。

 

訪問って、かかる労力がいろんな意味ではんぱないんですもん。。。

コネもないから名簿からのアポで、勇気いるし。時間割いて会ってもらうの緊張するし。レベル低いヤツだとか、どうしよーもないヤツって思われたら自信なくすし。それに今の私はまだ病み上がりだし。。。

って、あーあ、なにウジウジしてるんだろ私。

ウジウジしてる自分が好きじゃなくて余計へこむ。

 

うう。前を向くんだ、私。

一度でもアポ取って訪問できたんだ!!!

自分をまずは褒めよう(号泣)

一対一では無く学生3名対社員さんおひとりの訪問でしたけど。立派な訪問に変わりはない。

 

どんな話を聞けたかは晒せないしって考えるとあんまり書けることないな。

一番印象に残ったのは、会社によって雰囲気が違うって本当なんだなあ、働きだすとまじでおんなじ雰囲気まといだすんだなあ、という驚きでした。そして私もこんな風になりたいという強い思いを持ちました。想いは形に変えねば意味ないな、もっと動かなきゃなあ。。。

にしてもお仕事内容も、やりがいや失敗、大変さも、就活のときのお話も伺うことができてとてもよかった。ありがたい1時間半でした。

 

 

ただ私は、軸をぐわんぐわん変えまくっている(?)せいでどれが私なんだかどんどん分からなくなってきました。

 

「もう3月はいっちゃったし、とりあえずバンバン説明会行ってバンバン選考受けるゾあははははーー」なんて思っていたら、どんどん「やりたいこと」より「やらなきゃいけないこと」の方が増えちゃうんですよね。ES書くのだるいよお、Webテなんて受けたくないよおおお、、って。笑

 

そんなときに限って、ベンチャーインターンで一緒だったメンバーのLINEが動く。「つぎは〇次選考」とか「役員面接が~~~」とか。

大好きなメンバーなのに会話に参加できないことが悔しかった。受けた中でいちばん楽しいインターンだったし、仕事にも雰囲気にも魅かれたけど、激務だってことを聞いてやめた企業。そう、私からやめた、はずなのに、逃した魚は大きかったみたいな気持ちになっている。なんでやねん。

 

たぶん、大手の労働環境が超良いところ(勿論若いうちはバリバリ働くつもりだけど)に受かって、親も安心させて、自分にも自信つけてステータスも手にして、、、っていう希望が万が一叶わなかったときのことばかり考えてるからなんですよね。そして、もしかしたら激務の方が人生楽しいかもしれない、なんて思い始めたり。

 

この年で「やりたいこと」がないのは普通だよ。だったら「働き方」で企業を見てみればいいんじゃない?

 

この考え方にとても影響を受けたけど、それさえもブレている私。。。

軸を、本気で見直さないといけない。

 

何かを選ぶって、何かを捨てることいたいでホントに嫌だ。キツイ。どうしよう。

 

終わり方こんなんだし詰めの甘い記事でごめんなさい。堪忍。

 

アディオス。