3月19日。

こんにちは。

今日はちょっと、ずっとひとりでいた(今もひとり)こともありひとりに酔っているというか五感が研ぎ澄まされているというかなんというか、暗めな気分で文章書いてます。コート無しで外出てきたら思ったよりまだ寒くて、体冷えてきたし。あと親とも和解できてない件があるのも引きずってて。明るい私は休息中。

今日は説明会の予定がひとつ、しかも午後3時からだったので、朝から出発までたっぷり時間がありました。週末家で過ごすことの多い両親も今日は健康診断で早く家を出ており、家にいるのは私と愛犬だけ。なんとなく寂しくて、作業用のBGMでもかけようと思い立ち、youtubeを立ち上げたら久々に発見。阿部真央の曲。旧友に再会した気分で、おもわずplaylistを再生しました。

私、彼女の歌ほとんど全部口ずさめるんです。中学生の頃だったかな、Mステで可愛い曲歌ってるの見て気になってyoutube調べたら、ドスの効いた低い声のかっこいい曲も歌ってるの。それはそれは魅せられて、高校生になってからもずっと聴いていて、新しいCDはフラゲしたりなんかして。ライブも何度か行ってたな。。懐かしい。友人と一緒に行ったりもしたけれど、まるっきり ひとりの世界 だった。「誰にもわかってもらえなくても、あべまがいる、」みたいな。一貫して彼女は私が表に出せない感情を歌い上げていて、歌唱力もすごいし、性格かわいいし、大好きな歌手。行き過ぎな曲もあって、
「あ、私彼女の全てには共感できないんだな」って気付いて驚くくらい、彼女の存在に一方的に甘えていたときもあったけれど。今なら「全てに共感できないなんて当たり前じゃん、私じゃないんだもん(笑)」と思いますからね。けどそれくらい、私に寄り添ってくれてる歌が多かったの。私のために書いたの?!みたいなさー(笑)きっとあるんじゃないでしょうか、誰しも、そういう曲。彼女、結婚して、今はあったかい家庭を築いてるみたい。もう鋭い歌は書かないのかもなあとぼんやり思う。

それで何故こんな話をしてるかというと、私は浮き沈みが激しい方の人種だと自分で思っているのだけれど、今、これまでずっと「ここに行く!」と思って見てきた業界に本当に私が合っているのか不安になってきて、説明会予約のクリック競争になかなかに負けていて、自分の未熟さに嫌になって、社会なんて出たくないよ、、、なんて暗い気持ちになることが多い時期で。ハッ何で私こんな暗くなってるんだー!!って自覚した時にはもう遅いというか。はあ、、これまでの経験だと私ここから立ち直るの、けっこう時間かかるぞ、と思って。

今までそういうヘコんだとき、いつも阿部真央を聞いてたの。何もかも上手くいっているときは、むしろあべまの歌は私にとって重すぎたり、言ってしまえばちょっとうざい存在なの。でも、落ち込んでるときは、響く響く。
「がんばろうかな」のあったかい火がポッと灯る感じ。よしって感じ。

今この時期に再会できてよかった。
あとはのぼるだけだと信じて、目標をもっと、叶えてく。

はあ。。切り替えないと。

そんなこんなでもう目的地!
行ってきます!



アディオス。